このサイトでは、埼玉県内で不用品を処分する場合に安心して頼めるおすすめ回収業者を紹介しています。

家庭から出る不用品や粗大ごみなどの処分方法、処分業者に依頼する場合、どこに頼んだら良いのかわからない。
そんなお悩みをお持ちの方に、不用品の処分方法を管理人の不用品回収体験談とともに紹介しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

介護リフォームをきっかけに生前整理

1ヶ月前に父が脳梗塞で倒れました。
現在は、リハビリ病院に入院してリハビリ中です。

今まで介護認定を受けていなかったのですが、脳梗塞で入院したことで要介護になりました。
ケアマネージャーとの相談して、リハビリ病院を退院した後、デイサービスやヘルパーなどの介護サービスを利用しながら実家で介護する予定です。

実家は、築30年の2階建て。
父が退院してくるまでに、父が動きやすいように手すりをつけたり、トイレやお風呂などを介護リフォームをすることにしました。

そこで問題となったのが、実家の大量の荷物です。
この家を建ててから30年。

引越しをしないとこんなにも荷物が増えるのか・・・というくらい、家の中はいろいろな物にあふれています。

物が多くて、介護ベッドを置く場所がありません( ;∀;)
介護ベッドは介護する人がお世話できるスペースも必要なので普通のベッドのようにベッドだけのスペースがあれば良いわけではないので、結構、場所をとるんですよね(-"-)

それに、ポータブルトイレも置かなければいけないかもしれないし・・・

なので、母と相談して家の中の不用品を思い切って処分することにしました。

埼玉県さいたま市のゴミの出し方


さいたま市のごみ収集は、燃えるごみが週2回、燃えないごみが週1回です。

燃えるごみも燃えないごみも決められた曜日の朝8時30分までに決められた収集所に出す。
※但し、最大の辺が90センチメートル以上のごみは収集所に出すことができません。

ごみの種類 収集日(祝祭日も収集) 品目例
燃えるごみ
(透明か半透明の袋に入れる)
週2回 食品くず、残飯、貝殻、卵殻、革製品、靴、木の枝葉、ぬいぐるみ、洗剤、シャンプーなどの容器、ビデオテープ、カセットテープ、ビニール(ゴム)ホース、CD(DVD)、食用油の容器、梱包用・冷蔵用発泡スチロール、ふとん(1枚まで)、じゅうたん、カーペット、スプリングのないマットレス
燃えないごみ
(透明の袋に入れる)
週1回
資源物2類
有害危険ごみと同じ曜日
せともの、鍋、やかん、フライパン、ガラスのコップ、ポリバケツ、たらい、洗面器、ガスレンジ、電子レンジ、ステレオ、ラジオ、テープレコーダー等の90センチメートル未満の家電製品、ガラスくず、電球、耐火性ガラス、髭剃り、掃除機、食器乾燥機、化粧品や薬品のびん、食用油びん、油かん、一斗かんなど

埼玉県の粗大ごみの回収方法

さいたま市では、ごみの最大の辺又は直径が90センチメートル以上2メートル未満のごみは、粗大ごみになります。

また、粗大ごみで処理できる大きさの範囲内でも、スプリング入りマットレス、スプリング入りソファー、物干し台、鉛バッテリー、タイヤについては、市の施設で処理ができない特定適正処理困難物となります。
粗大ごみとは処理手数料が高くなるので事前に確認が必要です。

【粗大ごみ受付センター】
電話番号 048-840-5300
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時
祝日も受付・収集(土・日曜及び1月1日~3日は休みです)

粗大ごみの出し方と流れ

1.収集を電話(048-840-5300)で申し込む。
2.納付券を粗大ごみ処理手数料納付券の取扱場所(コンビニやスーパーなど)で購入する
3.粗大ごみを指定された収集日の朝8時30分までに指定された場所に粗大ごみを出す

10年以内の家具類はリサイクル可能

家具類(本棚、食器棚、食卓など)で10年を経過していないもので再生利用可能なものは東部環境センター(電話番号048-684-3802)に連絡するとリサイクル品として引き取ってもらえる場合があるようです。
但し、電化製品や大人用のベッド、ソファーベッド、婚礼家具などは引き取りはできないようです。

粗大ごみは当日の朝、室内から運び出す必要があります

粗大ごみは、自分で室内から運びだすのが基本です。

市のホームページにも「屋内(集合住宅の場合は建物内)からの収集はいたしません。」と書かれていました。

一度は、市の粗大ごみ回収が一番安いので頼んでみました。
まずは、軽めで一人でも運べるようなタンスなどを依頼してみました。

軽いとはいえ、粗大ごみを朝8時30分までに自宅の玄関前まで運ぶは大変でした。
それに粗大ごみの収集は平日だけだったので、仕事も午前中休む必要がありました。

それでも、全ての粗大ごみが一度にスッキリと片付いたわけではありません。

食器棚とか家具を高齢の母と私で運び出すのは絶対無理・・・(゚Д゚;)
やっぱり、多少お金がかかっても一度に不用品を処分できる専門業者に頼むのが良いと思いました。

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に頼もうと決めて、さいたま市で調べてわかったのですが、さいたま市内で回収に来てくれる業者がたくさんあるんですよ。

埼玉県内の回収業は埼玉県の業者以外にも、東京や千葉、神奈川の回収業者も対応地域になっているところもありました。
たくさんあり過ぎるとかえって、どこの業者に頼んだらいいのか迷って選べません。

業者さんを調べていると、回収業者を利用した人の口コミやトラブルなんかも目にしたんですが回収業者の中には怪しい業者もいるみたいです。

実際に、問い合わせた時の見積もり金額と回収に来て請求された金額がかなり違ったり、荷物をトラックに積んだ後にはキャンセルさせてくれなかった!なんて書き込みもあって、ちょっと怖くなりました。

どこの業界でも、たくさんある中には、一部の怪しげな業者が混じっているのは仕方のないことなんでしょうけど・・・

安心して頼める業者は?

では、どこの不用品回収業者を選べばいいのか悩みますよね。
一番いいのは、ご近所さんで不用品回収を利用した人がいれば紹介してもらうのが良いんでしょうけれど・・・
身近に不用品回収し業者を使った人がいませんでした。

そして、いろいろ調べている時に「エコノバ」というサイトを見つけました。
エコノバは不用品回収業者を一括比較できるサイトです。

エコノバに登録されている業者は、審査に通った優良な不用品回収業者だけが登録されているので安心して回収業者が選べます。
埼玉県さいたま市で不用品回収業者を探している方は、エコノバを利用してみると良いですよ(*^^)v

ちなみに「エコノバ」は、東証一部上場の(株)エーチームグループが運営する引越し比較サイト「引越し侍」と提携していますよ♪

>>エコノバで無料査定してみる

更新日:

Copyright© 埼玉で安心して頼める【不用品回収】 , 2019 All Rights Reserved.